『干し芋大判』セットは完売 いたしました。
ありがとうございました。

全く新しい発想からはじめて、試行錯誤を繰り返して、
特別に作った厚切りほしいも・・・
それが“干し芋大判”です!

干し芋大判セット

【干し芋大判】セット2017

※写真はイメージです。

干し芋大判セットは、厚切りほしいも一枚入りの個包装のセットです。
ほし黄金・いずみ・玉乙女・ほしキラリの4品種を、
大きさにより「大判」「小判」に分けて個包装してあります。

  • 「福井はいつも面倒な仕事を持ってくる」
    そう言われながらも、沢畑たかおさんと試行錯誤を繰り返して、厚切りほしいもを仕上げました。
  • 厳選した原料芋を毎日少しずつ厚切りにしていきました。
    仕上がった厚切りほしいもをさらに吟味して、“干し芋大判セット”が完成しました。
通常の平ほしいもを否定するところから、“干し芋大判作り”がはじまりました。

通常の平干し芋の厚さはどうして決まったのか?
その答えは干し芋の歴史を調べるとわかります。

古い話です。
日露戦争時に干し芋が重宝された記録があります。
缶詰等の特別な加工をしなくても、平干し芋は長期保管ができ、しかも、調理しないでそのまますぐに、どこでもいつでも食べることができます。しかもおいしい!

保存ができて美味しいのが今の厚さで、9.09mm(3分)でスライスします。
実はこれは作る側にも調度良い厚さです。
薄すぎないから取り回しが良いし、約1週間で乾くので、ある程度の寒さで作ることができます。
平干し芋の厚さの到達点が9mmだったのです。

しかし敢えてそれを否定するところから、“干し芋大判作り”を始めました。

「ほしいもは丸干し芋が一番!それ以外は食べられない」というお客様がいらっしゃいます。
丸干し芋の特徴は、丸ごとひとつのサツマイモの味を味わい尽くせるところです。
その美味しさは丸干し芋ならではです。
しかしそれが欠点になってしまうこともあります。
スライスをしないので、原料芋の品質の見極めが難しいことと、しっかり乾いた平干し芋の凝縮された甘みは味わえないことです。

そこで、丸干し芋と平干し芋の両方の良さを追求したのが、“干し芋大判”です。
丸干し芋に近い厚さの平干し芋(厚切り)です。

大判作りで最も悩んだのがスライスの厚さです。
薄ければ両方の良さがでません。
厚すぎると干し芋に仕上がらない(乾かない)からです。

試行錯誤した結果が15.15mm(5分)です。通常の平干し芋の2倍近い厚さです。
ギリギリ仕上がる最高の厚さです。
ただしこの厚さで作ることはとても苦労しました。

  1. 大ぶりで形が良い原料芋をそろえなければならないこと
  2. 丸干し芋と同じく乾燥に時間がかかるために、真冬にしか加工できないこと
  3. 原料芋が大きいので蒸かすのにとても時間がかかること

・・・などでした。

しかしながら、今までにないおいしさが実現できました。

  1. 食感が良い=肉厚なので弾力があり、食べ応えもあります。
    中心はしっとりしています。
  2. 時間をかけて少しずつ乾いていくので、丸干し芋のような熟成された甘さがあります。
  3. 干し芋らしい強い甘さとサツマイモの風味が両方味わえます

大判に限らず、干し芋は誰がどうやって作るかで品質が決まります。
今までにない干し芋=厚切りを作るのですから、誰が作るかも大問題です。
しかしそれはすぐに解決できました。
私が最も信頼している沢畑たかおさんと自社農園で作ることにしたからです。

4品種の厚切り干し芋で大判セットにしました。
“いずみ”と“ほし黄金”と“ほしキラリ”は、住谷伸男さんが育てた原料芋を使い自社農園で加工、“玉乙女”は、産地一番の干し芋名人の沢畑たかおさんに依頼しました。

4品種とも、色々な形・大きさの厚切り干し芋が仕上がりました。
その中から品質の良いものだけを吟味して、重さ(大きさ)で大判、小判と分けて、組み合わせたのが“干し芋大判セット”です。
1枚で56g以上が大判、1枚で40〜55gが小判です

しかも、すべて食べやすい個包装にしてあります。

今までの干し芋とは違う全く新しい食感の“干し芋大判セット”を是非お試しください。

株式会社タツマ 福井保久

  • 「大判は良いなぁ」作る前とは打って変わって仕上がった厚切りを見て、たかおさんが言ったことから、“大判”の名が付きました。
  • 通常の平干し芋と比べると大判(奥)の厚さが際立ちます。
  • 特大でありながら、形が良いサツマイモを選ぶ所から、大判づくりは始まります。
    次にはそれをじっくりと蒸かします。
  • じっくり蒸かす。じっくり天日干しにする。それが大判です。
    もちろん原料芋も保管庫でじっくり糖化させました。時間を味方につけた干し芋です。

【干し芋大判】セット2017の詳細

(すべて1枚入りの小包装です)

  • 【大判】(56g以上)
    ほし黄金大判×2枚
    いずみ大判×2枚
    玉乙女大判×2枚
    ほしキラリ大判×2枚
  • 【小判】(40g~55g)
    ほし黄金小判×4枚
    いずみ小判×5枚
    玉乙女小判×3枚
    ほしキラリ小判×6枚
【干し芋大判】セット2017

※写真はイメージです

4品種8種類合計26枚のセットです。販売数量は14セットです

価格は、6,304円+504円(税)、全国送料無料です
ご贈答用も承ります。先様には、販促物は一切入れませんのでご安心ください。

  • 【干し芋大判】セット 2017
  • 6,304円+504円(税) 全国送料無料!
  • 販売終了
追伸

大判は大変に手間が掛かります。
今でこそお話できることですが、大判の依頼をした時、沢畑たかおさんはとても嫌がりました。

「なんで俺のところには、いつもこういう面倒な話を持ってくるんだ」
と叱られたことを覚えています。(他にも安納芋などの面倒な干し芋などを頼んだこともあるからです)

そんな小言を言われたことなんて、良い想い出になるほど、大判は魅力ある干し芋になりました。
4品種をそろえてセット商品としてお届けします。

ご注文方法
上記の「カートに入れる」ボタンを押すとご注文画面が表示されますので、手順に沿ってお届け先等をご入力ください。
また、フリーダイヤルでもご注文いただけます。フリーダイヤル0120-3000-18で「干し芋大判セット2017の注文です」とお伝え下さい。
ご贈答用のご注文
ご贈答用も承ります。その場合は代金引換でのお支払いは選べません。
先様には、販促物は一切入れませんのでご安心ください。
ご注文画面のお届け先入力ページで、「新しいお届け先を追加する」 の場所にお届け先のご住所等をご入力ください。
お支払いについて
お支払い金額は税込み商品代金合計+送料となります。
お支払いは、代金引換、クレジット決済、銀行振込(前払い)、からお選びいただけます。
代金引換
代金引換手数料は無料です。(購入金額が3,240円(税込)未満の場合は、代引手数料324円(税込)をお客様にご負担いただいております)
クレジットカード決済
ご利用いただけますクレジットカードは下記のとおりとなります。 DCVISAMasterCardNICOSJCBAmericanExpressDinersDC、VISA、MasterCard、NICOS、JCB、AmericanExpress、Diners
銀行振り込み
最寄の銀行からお振込みいただけます。
お振込み先:静岡銀行 清水南支店(銀行コード 0149 支店番号149)
口座番号:普通 0239415
口座名義:株式会社タツマ
送料について
※こちらの商品は、送料無料となります。
お問合せ
販売店舗名:株式会社タツマ
住所:〒424-0846 静岡県静岡市清水区木の下町328-2
電話番号:0120-3000-18 または 054-354-1733
FAX番号:0120-3043-18 または 054-354-1566  メールアドレス:info@tatuma.co.jp