タツマの中のNo.1干し芋です!

特級畑・農家・作り方を厳選した、特Aプレミアム干し芋です。

プレミアム干し芋2017

※写真はイメージです。

タツマの全干し芋の中から、
1.特級畑2.土作り3.加工時期4.蒸かし方5.仕上げ方
五つを基準に厳選しました。
干し芋のプロとしての誇りをかけて選んだ、
5軒の農家の6種類のプレミアム干し芋です。

  • 鈴木亙:玉豊平干し芋鈴木亙:玉豊平干し芋
  • 鈴木亙:いずみ丸干し芋鈴木亙:いずみ丸干し芋
  • 照沼渉:紅はるか平干し芋永井和男:いずみ平干し芋
  • 沢畑たかお:いずみ角切り芋沢畑たかお:いずみ角切り芋
  • 飛田忠八:紅はるか丸干し芋飛田忠八:紅はるか丸干し芋
  • 自社農園:ほしキラリ四切り干し芋自社農園:紅はるか四切り干し芋
最高級の干し芋を味わってもらいたい!

50軒近い干し芋農家とお付き合いをしています。
その全農家が冬の間に毎日のように干し上げる、数多ある干し芋の中から最高の出来栄えの干し芋を厳選しました。

選んだ基準は、

  1. 干し芋用のサツマイモにとっての特級畑の原料芋であること
  2. 特級畑の特性を活かすために最適な土作りをしていること
  3. 原料芋の甘さを完全に引き出すために、十分に糖化させてから作った干し芋であること
  4. 糖化された甘さ=糖分を、引き出す最適な蒸かし方で作られたこと
  5. 天日干しで、丁寧に手入れされて仕上げた干し芋であること

以上の条件を満たした上で、すべての干し芋を食べ比べて一番美味しいほしいもをプレミアム干し芋と呼びます。

今年は、5軒の農家(自社農園を含む)の6種類をプレミアム干し芋として選びました。
干し芋が大好きな方に、ぜひ召し上がっていただきたい逸品揃いの干し芋セットです。

プレミアム干し芋は、厳しく選んだ希少で貴重な干し芋ですので、販売数量が限られています。
それでは、6種類のプレミアム干し芋をご紹介します。

『プレミアム干し芋セット』の6種類の干し芋のご紹介
『プレミアム玉豊(たまゆたか)平ほしいも』ひたちなか市長砂下宿産:鈴木 亙さん

鈴木亙:玉豊平ほしいも 約60年にわたり干し芋産地で主力品種として作られているのが玉豊ですが、ここ数年は気候が合わなくなってきています。
そんなハンディキャップを物ともしないのが、亙さんが作った玉豊平ほしいもです。
まさにNo.1の玉豊平ほしいもです。

『プレミアムいずみ丸ほしいも』ひたちなか市長砂下宿産:鈴木 亙さん

鈴木亙:いずみ丸ほしいも 茨城の干し芋産地でも何種類もの干し芋が、それとは別に日本各地でも色々な干し芋が作られていますが、そのすべての中で最高の干し芋は「茨城産いずみ種」です。
干し芋として最高の原料芋を、最高の作り手である亙さんが仕上げた干し芋です。

『プレミアム紅はるか平ほしいも』ひたちなか市足崎産:照沼 渉さん

照沼 渉:紅はるか平ほしいも 糖度が高い紅はるかは、同時に水分量も多いサツマイモです。
その分甘さが凝縮されるのですが、水分が抜けきるまでの時間も掛ります。
蒸かしから始まり、他の平干し芋以上に天日干しでの管理もしっかりしている渉さんの紅はるか平ほしいもは絶品です。

『プレミアムいずみ角切り芋』ひたちなか市長砂上宿産:沢畑 たかおさん

沢畑たかお:いずみ角切り芋 茨城産いずみ種は最高の干し芋ですが、大きく育たない、収穫量が少ないことから作付け面積が限られた希少な干し芋です。
中でも大きい原料芋で作る角切り芋は、ほぼ作られていない、さらに希少な干し芋です。
茨城産いずみ種を作らせたら右に出るものがいないのが、沢畑たかおさんです。
そのたかおさんが手がけたいずみ角切り芋です。

『プレミアム紅はるか丸ほしいも』ひたちなか市長砂下宿産:飛田 忠八さん

飛田忠八:紅はるか丸ほしいも “蜜芋”安納芋よりも”はるか”に甘いサツマイモが紅はるかです。
それを三週間以上天日で干しあげたのですから、その甘さはサツマイモだけが原料とは思えません。
忠八さんが収穫時に丸干し芋用の紅はるかを選抜し、蒸かす前後も仕上げの最中も選別を繰り返した粒ぞろいの丸干し芋です。

『プレミアムほしキラリ四切りほしいも』ひたちなか市長砂:自社農園産

自社農園:ほしキラリ四切りほしいも 四切りほしいもは、丸ほしいもには太め、平ほしいもには細めの長い原料芋で作ります。
その芋を四つに割ることで適度な食感の干し芋に仕上がります。
干し芋専用の品種として開発されたのが「ほしキラリ」ですが、収穫量が良くない等の理由から残念ながら産地に定着しませんでした。
けれど干し芋にしての高品質は捨てがたく、自社農園では生産を続けています。
原料芋を選んで四切りほしいもに仕上げました。

『プレミアム干し芋セット』が出来上がるまで
  • 自分が納得したものだけしか製品にしないのが、亙さんの方針で、それをいつも貫いています。
    だから、亙さんの干し芋は絶対が付く間違いがないプレミアム品です。

  • 紅はるかは天日干しだと、他の品種よりも仕上がりに時間が掛かります。
    それも計算づくで渉さんは加工作業をして、極上の紅はるか干し芋に仕上げます。

  • いずみ干し芋だけでなく、人参芋や大判干し芋など特殊な干し芋作りを、たかおさんにはこれまで何度も依頼しました。そのどれもが最高の出来栄えに仕上げてしまう名人です。

  • 糖度が高い紅はるかは甘みはとても強く、味わいは素直な干し芋になります。その中から、最高の仕上がりの忠八さんの丸干し芋を選びました。

  • 四切り芋は、サツマイモの美味しさが十分に引き出されます。出来が良い原料芋を大きさと形で厳選し、自社農園で加工しました。

  • 5軒の干し芋名人が作った、6種類の自信作の干し芋をぜひこの機会にご賞味いただければ幸いです。

プレミアム干し芋2017の詳細

プレミアム干し芋2017
  • 【鈴木亙】
    玉豊平干し芋120g×2袋、
    いずみ丸干し芋120g×2袋
  • 【照沼渉】
    紅はるか平干し芋120g×2袋
  • 【沢畑たかお】
    いずみ角切り芋120g×2袋
  • 【飛田忠八】
    紅はるか丸干し芋120g×2袋
  • 【自社農園】
    ほしキラリ四切り芋120g×2袋

以上6種類合計12袋です。
お届けできる数量には限りがあります。
希少で貴重な干し芋ですので、販売数量が155セットまでとなります。
価格は1セット6,800円+544円(税)、全国送料無料です。

  • プレミアム干し芋2017
  • 6,800円+544円(税) 全国送料無料!
  • 数量 カートに入れる
追伸

干し芋が一番美味しくなる旬は、真冬の最も寒い時季です。
厳寒の中を、昔ながらの手作業で作られた干し芋は、甲乙つけられない貴重なものです。
プレミアム干し芋はその中から、その名にふさわしい最も美味しい干し芋です。
それは、タツマが自信を持ってお届けできる干し芋でもあります。
干し芋農家が手がけた集大成の味をぜひご賞味ください。

ご注文方法
上記の「カートに入れる」ボタンを押すとご注文画面が表示されますので、手順に沿ってお届け先等をご入力ください。
また、フリーダイヤルでもご注文いただけます。フリーダイヤル0120-3000-18で「プレミアム干し芋の注文です」とお伝え下さい。
ご贈答用のご注文
ご贈答用も承ります。その場合は代金引換でのお支払いは選べません。
先様には、販促物は一切入れませんのでご安心ください。
ご注文画面のお届け先入力ページで、「新しいお届け先を追加する」 の場所にお届け先のご住所等をご入力ください。
お支払いについて
お支払い金額は税込み商品代金合計+送料となります。
お支払いは、代金引換、クレジット決済、銀行振込(前払い)、からお選びいただけます。
代金引換
代金引換手数料は無料です。(購入金額が3,240円(税込)未満の場合は、代引手数料324円(税込)をお客様にご負担いただいております)
クレジットカード決済
ご利用いただけますクレジットカードは下記のとおりとなります。 DCVISAMasterCardNICOSJCBAmericanExpressDinersDC、VISA、MasterCard、NICOS、JCB、AmericanExpress、Diners
銀行振り込み
最寄の銀行からお振込みいただけます。
お振込み先:静岡銀行 清水南支店(銀行コード 0149 支店番号149)
口座番号:普通 0239415
口座名義:株式会社タツマ
送料について
※こちらの商品は、送料無料となります。
お問合せ
販売店舗名:株式会社タツマ
住所:〒424-0846 静岡県静岡市清水区木の下町328-2
電話番号:0120-3000-18 または 054-354-1733
FAX番号:0120-3043-18 または 054-354-1566  メールアドレス:info@tatuma.co.jp