福井保久の二十四節気考

今年の12月22日は旧暦で11月5日、この日は冬至(二十四節気)です。

冬至を境に、徐々にですが日が長くなり太陽が力強くなることから、冬至は特別な日とされてきました。
また、暦の起点の日でもあります。

ほしいも産地では、この頃になると最低気温が氷点下というのが当たり前になります。
日は長くなっていきますが、本格的な寒さはここからが本番です。
そこで、寒くないと加工することができない丸ほしいもを蒸かし始めることが出来ます。

丸ほしいもは仕上がりまで短くても三週間はかかりますから、干し場が塞がってしまうので、お正月休みを見越して年末に蒸かす農家も多いです。

ほしいも農家は干し芋加工をしているととても忙しく、あっという間に一日が過ぎてしまいますが、短い昼間はそれに輪をかけるようです。

そして干し芋産地では全国へ向けての干し芋の出荷が真っ盛りになっています。
年末まで続く、いつもの師走の忙しさです。

福井 保久
最高に贅沢な干し芋です。わずか数軒の干し芋農家だけしか作っていない【薪ふかし干し芋】
【薪ふかし干し芋】
江戸時代から続く伝統の製法の干し芋です。
81セット限定販売
★全国送料無料!
詳細はこちら
毎月お届けします!定期宅配干し芋
贈り物は感謝の証 干し芋ギフト
期間限定企画「干し芋セット」予約がお得です!
タツマ動画
ワンちゃん干し芋★投稿写真ご紹介
干し芋 美味しさ番付表
毎日更新!ブログ 今日のいもたつ
干し芋のタツマ

〒424-0846
静岡県静岡市清水区木の下町328-2
TEL:0120-3000-18
FAX:0120-3043-18

タツマスタッフ