干し芋タツマの商品一覧

茨城産:有機丸干し芋(140g)

有機干し芋
茨城産:有機丸干し芋(140g)

有機ほしいもの最高峰です。その年の有機干し芋加工時に、これだけは有機丸干し芋にしたい。選び抜いたものだけで作りました。

丸ごとひとつのサツマイモを、そのまま仕上げる丸干し芋は、原料のサツマイモそのものを味わうことになります。
しかも仕上がるまでに3週間はかかりますから、一年で一番寒い時季にしか作ることができません。
その厳寒の頃、毎日蒸かしている有機サツマイモの中から、「これは丸干し芋にして最高になる」というものが現れたその分だけを仕上げています。

賞味期限 約60日
940円+75円(税) 数量 カートに入れる

有機干し芋

有機干し芋“言葉では語りつくせない達成感があります”

幸いなことに、さつま芋はとても生命力が強い作物です。有機栽培を進める上で、その逞しさに助けられます。しっかりした苗を育てれば、病気にも強く、虫に葉っぱを食われても、全く実が成らないということもありません。
(ただし、寒さには弱く、茨城はさつま芋栽培の北限地なので、その点の注意は必要です)

しかしながらどうしても避けて通れないのが草とりです。何もしなければ畑は雑草に覆われます。さすがのさつま芋でも、雑草に覆われてしまえば万事休すです。特に梅雨から夏にかけては、あっという間に雑草が繁殖します。

苗を植えてからしばらくは、畝(うね)の間は機械での除草管理もできますが、それ以降収穫までと畝は、手で草を取るしかないのです。
有機農園には、大雨でもない限り毎日除草に行きます。たくさんの種類の草が生えている畑を綺麗にすると、それまで縮こまっていたさつま芋のつるが伸びをします。清々したような姿を見せます。

何度も通った畑から秋に、一人前に育ったさつま芋が収穫できた時の喜びは言葉にできません。

たかがさつま芋です。夏の炎天下の中で、わざわざ汗だくになって草とりをしなくても、除草剤をまけばすぐに草だけが枯れます。
しかし、有機栽培を続けてきたことによる充実感は得がたいものです。それを、有機干し芋を楽しみに待ってくださる方と分かち合いたいと思っています。

草取りの時に出会った虫たちです。