月別記事

ブログ 今日のいもたつ

芋日記

よく見かけます

この農家では漬物といつもいただきます。
その準備をしていました。よく見かけます。

【芋日記】

日時:2020年02月23日 14:10

まだ大丈夫

市雄さんの紅はるかです。
まだ傷みは出ていません。加工が終わるまでこのまま大丈夫でしょう。

【芋日記】

日時:2020年02月22日 14:09

細い芋は四切りです

兼六に限らず、人参芋は総じてあまり太くなりません。
細い原料芋は“四切りほしいも”にしています。

【芋日記】

日時:2020年02月21日 14:07

熱いうちに剥きます

“兼六”という人参芋を蒸かし始めました。
この芋は冷めてしまうと、皮がむけなくなるので、熱いうちに剥きます。

【芋日記】

日時:2020年02月20日 14:06

同じく育てても

同じ品種を同じように栽培して、もちろん同じ気候だったけれど、
畑が違うと品質が異なります。
この畑では、正規品にならない干し芋が少しですが見られます。

【芋日記】

日時:2020年02月19日 13:24

切干大根を作っていました

平干し芋が空いた干し場に切干大根が並んでいました。
干し芋の蒸かしが終わったので、大根の加工をはじめたそうです。

【芋日記】

日時:2020年02月18日 13:21

来始めた頃からあります

力男さんが干し芋加工の小道具にしている象です。
30年以上前から使っています。

【芋日記】

日時:2020年02月17日 13:19

玉乙女の蒸かし

玉乙女は他の品種よりも、しっかりと蒸かしことが大切です。
その後の加工は大変ですが、そうしないと美味しく仕上がりません。

【芋日記】

日時:2020年02月16日 13:18

三日分です

この農家ではだいたい三日分の原料芋を洗います。
洗った芋は建屋の中においておくので、傷むことはありません。

【芋日記】

日時:2020年02月15日 13:16

もうすぐできなくなります

丸ほしいもの加工がそろそろできなくなる時期にきました。
今年度はここまで、なるべくたくさんの丸干し芋を加工してきました。

【芋日記】

日時:2020年02月14日 13:13